キレイに仕上げる!チラシ印刷を業者に依頼するメリットとは?

印刷通販のデメリット

PRINT

データ内容に不備があると修正できない

印刷通販はネットだけのやりとりになるので、印刷会社と印刷物の相談ができないデメリットがあります。従来の印刷会社であれば営業担当者がチラシの印刷をする前に使用したい紙の種類や内容の相談してくれますが、印刷通販だと相談をする事ができません。印刷通販では、データに問題があれば依頼者に連絡してくれます。連絡があれば依頼者は問題があった箇所を修正してから、再入稿をする事になります。
ここで注意をしないといけないのが、印刷通販ではデータチェックしかしません。文章の誤字脱字やレイアウトなどのミスまでは確認しないので、入稿する前に依頼者が念入りにチェックをする必要があります。チラシの内容にミスがあることを気づかないまま入稿してしまうと、修正する事ができません。印刷通販を利用する際は、依頼者が印刷用のデータを全て用意する事になります。初めて印刷データを手がける方がやると時間がかかってしまい、プロと比べると仕上がりに差異が出てしまいます。もし、印刷データを作るのが難しい場合は、無理をしないでプロにデザインをお願いをした方が良いでしょう。印刷通販だと同じような印刷物を一気に印刷してしまうので、印刷機の指定ができず、色を調整する事もできません。一度入稿データを送ってしまうと修正はできませんが、内容の不備に気をつけていれば格安でチラシを印刷してくれるので、印刷通販のメリットとデメリットを知った上で依頼をしましょう。印刷通販を上手に使いこなしていけば、コストを下げる事ができます。サポートも充実しているところもありますので、チラシの印刷をする際は通販を利用しようか迷っている方は、まずはサポートセンターへ連絡してみて下さい。スタッフが丁寧に対応してくれますよ。

Copyright© 2019 キレイに仕上げる!チラシ印刷を業者に依頼するメリットとは? All Rights Reserved.