キレイに仕上げる!チラシ印刷を業者に依頼するメリットとは?

チラシ印刷の紙質

印刷物

チラシ用紙の種類

チラシ印刷を業者に依頼する際、紙の質感の違いだけで何種類もあって、悩んでしまうことがあるかと思います。紙の質は、用途やデザインに合わせて選ぶと、チラシのクオリティが上がります。用紙の種類を紹介しますので、どの用紙が目的と合致しているのか考えてみましょう。まずは、普通紙から紹介します。普通紙はごくごく一般的な用紙のことです。馴染みのあるコピー用紙やノートなどに使用されている用紙です。ザラザラした質感で、紙の表面はとくに加工されていません。鉛筆などで書き込むことが可能です。上質紙、とも言われます。書き込むことを前提としたアンケート用紙などに最適な用紙になっています。次に、光沢紙を紹介します。チラシ印刷によく見る用紙は光沢紙がほとんどです。紙の表面に特殊な薬品を塗布しているので、光沢があり、つるつるとした質感が特徴です。コート紙とも呼ばれます。ファッション誌などによく使用されています。カラーがハッキリとでるので、写真を多く使用したチラシや、配色の多いカラーのチラシ印刷には光沢紙がおすすめです。最後に、マット紙を紹介します。マット紙は、光沢紙や普通紙とは違い、表面はサラサラとした質感です。艶が出ないように加工されており、発色がくすんだようになる特徴があります。光沢紙のようにつやつやとした反射は無く、文字などが読みやすくなります。落ち着いた印象をもたせたい時におすすめの紙質です。

Copyright© 2019 キレイに仕上げる!チラシ印刷を業者に依頼するメリットとは? All Rights Reserved.